SPECIAL SUBSIDIARY

特例子会社

スマートファーム

成長のために挑戦できる環境がここにある

2018年10月に発足した当社は、ハンディキャップがある方達を従業員として招き、より良い環境で就業して頂くため、各就労支援センターと連携し、特例子会社化を目的として設立されました。

一人ひとりに合った仕事を

主な業務内容は当社では主にグループ内企業のサポート(軽作業、事務作業など)を行います。各従業員はいずれも障害を持つ人材であり、障害の種別や特性を各員マンツーマンで入念にヒアリングした上で、適切な業務に従事していただいています。


会社概要

商号 株式会社P-up Challenge
役員 代表取締役社長 中込 正典
拠点数 2拠点(2020年2月現在)