SERVICE

事業案内

我々のビジネスは店舗を主体とするBtoCビジネスと、デジタル技術を使っての業務改善等を行うBtoBビジネスに分類されます。
10年以上通信業界で店舗運営を行い、業界のリーディングカンパニーへと成長して参りました。店舗運営、販売のノウハウを活かし、新たな事業を展開いたします。
時代の中で生まれる情報格差を切り取り、それらを事業化し世の中に価値を提供し続けることを目的とし2020年のオリンピックまでに通信事業以外の事業で主軸となる事業を創出いたします。

DIGITAL/MOBILEデジタル・モバイルショップ

通信デバイスの販売からサポート業務を行う「docomoショップ」「auショップ」「ソフトバンクショップ」などのキャリアショップ運営から、 全キャリアの携帯電話を取り扱う「デジタルショップテルル」の運営を行っております。
160店舗以上のネットワークを活かし、価格面からサポートまで充実した展開を行っております。
キャリアショップでは、当社の人材力を活かし接客面の差別化から、安心してご来店頂けるような店舗づくりを積極的に行っております。

デジタルショップテルルは、当社のブランドとして携帯電話・スマートフォンの販売だけでなく、周辺機器やIoT関連商品の販売、 充実したサポートサービスをご提供させて頂いております。
スマートフォンの登場で、様々なアプリケーションやサービスが台頭する中で、お客様により合った商材をご提供し、 充実したライフスタイルを手に入れて頂けるようにサポートを行う事が目的です。

HUMAN人材事業

今後、国内の人口が減少していく中で、企業は人材不足を余儀なくされ、 人々はどのような働き方をしていけば良いのかが問われる時代へと変化していくと考えております。 現在、有効求人倍率は1倍以上となり、1人の採用にも苦労するような状況です。 逆に、求職者の方も増え続ける求人に困惑し、どの求人に応募をすればよいかや、どの職業が適正かなど分からなくなっている現状がございます。 そんな課題を解決すべく、企業と求職者のミスマッチを無くす事をコンセプトとした民間型職業紹介所「お仕事ハウス」の運営を行っております。

お仕事ハウスは、求職者様にくつろぎながらじっくりと親身にご相談して頂けるようキレイな店内や個室の面談ルームなど、 充実した設備でお出迎えしております。
その為、求職者様は本当の素の自分を語って頂く事で、本当にマッチングする企業を我々が見極める事が可能です。
企業様にとっても、ミスマッチが起きない分、離職率の低下と共に採用・教育コストの節約につながります。
業界でも新しい形で、リアルとバーチャルを組み合わされた未来型のお仕事相談所です。

EDUCATION幼児教育事業

英語は2011年度に「小学5年生から必須」となり、今では英語は当たり前になってきております。
2020年度には英語が「小学3年生から必須化」される予定となっており、ますます英語教育は早期化していく予定となっております。
背景として、社会の急速なグローバル化の進展の中で、英語力の向上は日本にとって極めて重要な問題であるとされているからです。
これらの問題を解決すべく、幼児教育・学童保育と英語学習が一体化した「Kids UP」事業の立ち上げを行いました。

「Kids UP」は、未来を生きるお子様のために、様々なワクワク体験を通じて、 当たり前に英語でのコミュニケーションを行えるような環境をご用意いたしました。 これからのグローバル社会で、活躍し生き抜いてゆくためのスキル・自信を含めて総合的な 人間力を身につけることができるプリ/アフタースクールです。

bakery飲食事業

日本の食生活は、ごはん食文化からパン食へと大きく変化しております。
現在では、日本の人口の半数以上がパン食になじんで育った世代となり、今後のパン食需要拡大も明らかです。
そんなパンを商品として取り扱い、我々が培った店舗運営と人材力で鎌倉ベーカリーの運営を行っております。
ほとんどのパンが100円とリーズナブルでありながら、味、食感、ボリュームも十分です。

これまでの店舗運営の特性を活かした大型店舗として鎌倉ベーカリー春日部を 当社1号店としてオープンいたしました。
100坪を超える店舗内には、イートインスペースを設けるなどし、地域の方々やご家庭に美味しいパンをお届けできるよう日々努力を続けております。
2店舗目となる鎌倉ベーカリー北越谷では、はじめての試みとして当社auショップとのコラボ店を実現いたしました。
携帯電話の契約を行う待ち時間にふらっと立ち寄って頂けるような、そんな店舗を目指しました。

FOOD飲食事業

鉄板TOKYOでは、本格的な鉄板焼きをスタイリッシュ且つカジュアルにお楽しみいただける空間で提供致します。
素材や調理方法に徹底的にこだわり、一人でも多くのお客様に笑顔になっていただくや、日本文化の一つでもある鉄板焼きを通じて、多くの方に幸せになっていただくことが本事業の目的です。

特徴的な店舗レイアウトは、都内一等地にあるような高級鉄板焼き店のラグジュアリー感を持たせつつ、ご家族やお友達とも気軽に起こし頂けるカジュアルさも併せ持っています。
メニューは日々、改良・開発を重ねており、「食」を通してより多くの方を幸せにできるよう今後も努めて参ります。

MOTORBIKEモーターバイク

バイクの国内販売台数は1983年の330万台から、約8分の1の44万台(2013年度)まで減少いたしました。
しかしながら、世界に目を向ければ日本は未だに「バイク生産国」として大きなシェアを持っており、 日本メーカーの知名度は世界でもトップクラスです。
そんなバイク産業を改めて盛り上げるべく、バイク事業の立ち上げを行います。

バイクチームのスポンサーから、自社チームを持っていたピーアップならではのライダーによる整備情報やカスタムバイクの販売を行います。
また、ただのバイクショップとしてではなくバイクファンの憩いのスペースとしてやバイク業界の情報を発信するメディアとしても、 運営を行って参ります。


product商品開発

現在、市場で販売されているSIMフリースマートフォンの多くは、スペック重視で価格は高騰化し、ユーザーにとって必要でない機能まであったりと、 実は使いづらい端末になりつつあるのではないかという疑問が生まれました。
以前より、モノづくりを行ってみたいという代表の思いから、様々なSIMに対応するスマートフォン「Mode1」の開発が行われました。

商品開発は、当初で新たな商品を世の中に提案すべく生まれました。
世の中にないものを生み出すべく「Mode1」や「MAQRA(マキュラ)」の開発を進めております。