PHILOSOPHY

企業理念

  • 一、リアルとバーチャルの融合
  • 一、スピードと継続
  • 一、共存共栄

リアルとバーチャルの融合

私共が扱う商材は、単なる電子機器やアクセサリーなどの商品というだけでなく、それらと中身のコンテンツを結びつけることによって、はじめて我々の商材となり得ます。
加速度的に生活のあらゆる場面でネットワークとつながっており、ネットが現実生活に溶け込むという新たなライフスタイルの中、サービスと掛けあわせての提案は必須です。
今後、デジタル機器は情報を入手するだけの単なる端末ではなく、ユーザーの周囲にある現実を把握できる装置として進化していく事と予測しております。
そして、人々のライフスタイルが様々なように、デジタル機器も数多く存在する事になるでしょう。
そんな数多くの機器の中から、一人ひとりのライフスタイルに合わせて機器・サービスを提案することが、私共の使命であると考えております。

スピードと継続

現代は高度に発達した情報化社会であり、情報格差社会とも言えます。
大量の情報を目の前にして、それを限られた時間で取捨選択することができないと不利益を被る社会とも言えるのかもしれません。
いかにその情報を取得出来る情報網を持つかが一人ひとりのスキルとチャンスになって参ります。
情報の波に取り残されるようであれば、今後の企業としての発展はありません。
いかに、目の前にある大量の情報を素早くキャッチアップし、それらを正しく分類し、必要な時に活用出来るかが今後の企業成長における鍵となるはずです。
株式会社は30年で、その99.98%が淘汰されていきます。
企業を取り巻く環境の目まぐるしい変化に対応していくには、それ以上のスピード感で情報を活用し、一人ひとりの成果を掛けあわせ、成功・実績を積み重ね続ける事が重要であると考えております。

共存共栄

事業活動において、社会では様々な関係が存在いたします。
お客様はもちろんのこと、仕入先、得意先、あるいは資金提供を行って頂いている株主様や銀行、さらには地域社会などです。
多くの相手と様々な形で関係を保ちながら企業の経営は続くものだと考えております。
自分さえよければ良い、自分の組織さえ生き残れば良いという考え方であれば、一時的な繁栄はありえても、存続はありえません。
私共は、共存共栄の精神を持ち事業活動に取り組んで参ります。